ルルドの泉の聖水ボトル

奇跡を求めて年間600万人が訪れるヨーロッパ最大のパワースポット「ルルドの泉」。カトリック最大の巡礼地ですが、仏教徒のボランティアが存在するほど広く開かれています。ルルドはフランス南西部の小さな町で、スペインとの国境にあるピレネー山脈の麓にあります。

 

1858年2月11日、村の少女ベルナデッタ(聖ベルナデッタ)がマッサビエルの洞窟のそばで薪拾いをしているときに聖母マリアが出現しました。聖母の指示で洞窟の地面を掘ったところ泉が湧き出し「ルルドの泉」となったのです。


その際、20年間白内障を患うルイ・ブリエットが、泉の水で目を洗ったところ即座に完治し視力が回復したことが、奇跡のはじまりです。

1903年、後にノーベル医学賞を受賞したカレル博士は、結核性腹膜炎で瀕死の状態にあった患者のマリ・フェランが、目前で数滴のルルドの泉の水によって即座に完治したことを学会で発表しました。この発表がきっかけで「ルルドの泉」は世界中に知れ渡ることになります。


ルルドには医療局が存在し「医学的に説明不可能な治癒」とされる約2500件のカルテが保存されています。

 

「ルルドの泉」はピレネー山脈に降った雨がおよそ350年の歳月を経て地下水として湧き出したもので、ゲルマニウムと活性水素を多く含んだ無味無臭の軟水です。

 

ルルドの泉の奇跡の波動はご自身の波動を上げ、潜在力を引き出します。潜在力が表に出ることで、努力を要することなく思考を現実化する能力、つまり夢を叶える能力が向上するのです。

 

SHOP INFO

104-0061
東京都中央区銀座7ー13ー1

ステージ銀座3F

TEL 03-6278-7971

営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日

臨時休業 10月26日、11月9日

各種クレジットカード利用可

メールマガジン(不定期配信)